「環境への配慮を表す『R』」エコを始めよう #17

「環境への配慮を表す『R』」エコを始めよう #17

環境への配慮を表す『R』

環境配慮・廃棄物対策に関するキーワードの頭文字から生まれた「3R 」はかなり定着してきていますよね。でも実は他にもたくさんの「R」があるって知っていますか?4R5R7R10R そして18R まで増えていると言われているんです!2000年の循環型社会形成推進基本法で導入された廃棄物処理の優先順位と結びつく「3R」だけでなく、企業や個人がそれぞれ環境のために取り組めることを提案する「18R」、そしてさらに覚えておきたい環境問題への取り組みを表す「R」をご紹介します。


今回は、環境問題に詳しい先輩営業大昭和えこさんのレクチャーで、熱血新入社員紙化はじめくんと一緒に、環境への配慮を表す『R』について学んでいきましょう!

 

 

3Rだけじゃ足りない?

大昭和えこ プラスチック資源循環促進法(1)で説明した通り、ごみを減らすReduce(リデュース)、繰り返し使うReuse(リユース)、そして資源としてリサイクルするRecycle (リサイクル)の3つをまとめて「3R 」と呼ぶのは知っているわよね。
はい、読み方は「スリーアール」ですね! 紙化はじめ
大昭和えこ その通り。日本の廃棄物処理は、リデュース →リユース →リサイクル →熱回収(サーマルリサイクル) →適正処分の順に優先順位が定められているの。
他にもたくさんの「R」があるようですが... 紙化はじめ
大昭和えこ ごみになるものを拒否するRefuse(リフューズ)を加えた「4R」や、直せるものを修理して使うRepair(リペア)を加えた「5R」などね。「令和の時代は『18R』」とも言われているわ。
18個も!例えばどんなものがあるんですか? 紙化はじめ
大昭和えこ 他にも環境配慮や廃棄物対策を表すRから始まる言葉がたくさんあるの。本当に必要かどうか考えるRethink(リシンク)や、自分で買わずにものを借りるRental(レンタル)、捨てる時に分別するRefine(リファイン)などがあるわ。
3Rだけじゃなく、自分にできそうな「R」を見つけたいですね! 紙化はじめ

 

えこのポイント

3R〜18Rだけじゃない!25の「R」まとめ


表が見切れている時はスワイプしてください ⇒
1 Reduce リデュース ごみを減らす
2 Reuse リユース 繰り返し使う
3 Recycle リサイクル 再資源化する
4 Refuse リフューズ ごみになるものを拒否する
5 Repair リペア 修理して使う
6 Reform リフォーム 作り直す
7 Rebuy リバイ リサイクル品やリユース品を購入・使用する
8 Return(Returnable) リターン(リターナブル) 使用後は購入先に戻す
9 Refine リファイン 捨てるときに分別する
10 Regeneration リジェネレーション 再生品を使うようにする
11 Rethink リシンク 本当に必要か考える
12 Rental レンタル 人から借りて使う
13 Reasonable management/Right disposal リーズナブル・マネジメント/ライト・ディスポーサル 正しい方法で処分する
14 Remix リミックス 資源を再編集する
15 Reconvert to Energy リコンバート・トゥ・エナジー 燃やす時の熱は再利用する
16 Recreate リクリエイト 環境保全型余暇や自然保全型余暇を楽しむ
17 React リアクト 自然を分かち合う
18 Restore リストア 自然環境を復元する
19 Reforest リフォレスト 再植林する
20 Repurpose リパーパス 別の用途で使う
21 Rule ルール ルールを守って処分する
22 Responsibility リスポンシビリティ 処分には責任を持つ
23 Relax リラックス できることから始める
24 Renewable リニューアブル 再生可能な資源を使う
25 Respect リスペクト ものや人に敬意を払う

エシカルを広めよう!

  • Facebook
  • LINE
このページの先頭へ