「みんなで食エコ!」DAINARI CHOICE #1

「みんなで食エコ!」DAINARI CHOICE #1

地球にやさしい選択はどっち?
「暮らしと環境」をメインテーマにクイズ感覚で楽しみながら環境を学べる「DAINARI CHOICE」。


#1は食欲の秋に欠かせない、「食」に関する問題です。

この秋に食べるなら「A:旬の食材」と「B:旬じゃない食材」どちらが環境にやさしい?


DAINARI CHOICE ダイナリーチョイス答え

解説

旬の食材を楽しもう!

食材の中でも、不必要にカーボンフットプリントが大きくないものを選ぶには、旬の食材を選ぶことが有効です。旬以外の時期に、エネルギー消費量の多い人工的な条件下で無理に成長させたり、外国から輸入されたものに比べ、地域の旬の食材を食べることは、地産地消・旬産旬消にもつながり、生産・輸送・保存にかかるエネルギーを低く抑えることができます。


また、収穫されたばかりの食材は、冷蔵貨物自動車やスーパーマーケットの棚にしばらく置かれた食材よりも、新鮮な風味が味わえるだけでなく、栄養価も高いはずです。


お住まいの地域で、いまどんな食材が栽培され、旬がいつなのか調べた情報を参考に、食の観点から地球にやさしいお買い物をしてみましょう!


※商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、商品やサービスに分かりやすく表示する仕組み


旬な果物や野菜を食べ終えたあとはこちら

【生ゴミ廃棄に便利な水切り袋 シンクリン】


生ゴミ廃棄に便利な水切り袋 シンクリン

\シンクのヌメリ・ニオイとさようなら/

シンクリンはコチラ

自分で作ったら究極の地産地消

【北アルプス高橋農園|有機農業とエコ石鹸で目指す持続可能な世界】


北アルプス高橋農園|有機農業とエコ石鹸で目指す持続可能な世界

\話題の米ぬか石鹸の開発ストーリーも/

特集記事はコチラ

エシカルを広めよう!

  • Facebook
  • LINE
home
このページの先頭へ