「エネルギーのしくみ」ダイナリーBOOKS#18

「エネルギーのしくみ」ダイナリーBOOKS#18

環境ライブラリーでは、これからの地球のために、自分ごととして環境問題に取り組むキッカケとなれるよう、カンキョーダイナリー(環境>)おすすめの本や映画などをご紹介していきます。


見開き1ページでまる分かり!
エネルギーの基礎から今の情勢まで

エネルギーは環境問題のカギを握る!

今、人間が地球で暮らしていく上で、エネルギーは不可欠です。でも、便利で使い勝手の良い化石燃料に頼りがちな私たちは、過去のツケが回ってきて環境問題に頭を抱えています。エネルギーと一口に言ってもさまざま。改めて、エネルギーについて学ぶことで、環境問題を解決する糸口が見えてきます。まさに今、私たちが選ぶべきエネルギーとは何か?!

まだ間に合う!地球を救うテクノロジー

地球にやさしい取り組みを行うと、どうしてもコストがかかる…。クリーンで安全、そして安定して供給できるエネルギーがあれば!?日々進化し続けるテクノロジーはめざましいものです。夢のエネルギー開発に向けて、政府はもとより企業や地球で暮らす私たち一人ひとりが努力をしなければなりません。悲鳴をあげている地球を救うテクノロジーが、まだまだあります!未来への希望を抱ける一冊です。

【目次】

  • 1章 なるほど!とわかるエネルギーのしくみ
  • 2章 知りたい!エネルギーのあれこれ
  • 3章 そうだったの?エネルギーと世界の事情
  • 4章 明日話したくなるエネルギーの話

【著者紹介】

著者:一般財団法人 エネルギー総合工学研究所

昭和53年4月1日「財団法人エネルギー総合工学研究所」として設立。「エネルギーの未来を拓くのは技術である」との認識のもと、シンクタンクとしての研究活動を続けている。対象分野は地球環境、新エネルギー、電力システム、水素エネルギー、炭素循環エネルギー、原子力と多岐にわたり、とくに昨今では、CO2 の有効利用技術開発推進やカーボンニュートラルなど、脱炭素エネルギーシステム分野での最先端の情報を有する。著書に『図解でわかるカーボンニュートラル』(技術評論社)など。

【商品詳細】

出版社:西東社

発売日:2022/9/13

言語:日本語

単行本(ソフトカバー): 224ページ

エシカルを広めよう!

  • Facebook
  • LINE
このページの先頭へ