「プロギング(plogging)」エコを始めよう #22

「プロギング(plogging)」エコを始めよう #22

プロギング(plogging)

プロギング(plogging)とは、スウェーデン語の「plocka upp|拾う」と英語の「jogging|走る」を合わせた造語で、ジョギングしながらゴミを拾う環境にも自分にも優しいエコスポーツ。スウェーデン人アスリートが2016年に始めたプロギングは世界中に広がっており、日本でも東京や地方など全国でイベントが開催されています。


今回は、熱血新入社員紙化はじめくんに、環境問題に詳しい先輩営業大昭和えこさんが、プロギング(plogging)についてわかりやすく解説します!

 

 

プロギングとは?

大昭和えこ 最近運動不足だし、プロギングでも始めようかしら。はじめくんも一緒にどう?
運動はしたいですが...プロギングってどういう意味ですか? 紙化はじめ
大昭和えこ プロギングとは、ゴミを拾いながらするジョギングのこと。スウェーデン語の「plocka upp|拾う」と英語の「jogging|走る」を組み合わせてできた造語よ!
なるほど!環境にも優しくて、自分の健康のためにもなる。一石二鳥ですね! 紙化はじめ
大昭和えこ その通り。プロギングは普通のジョギングの動きに加えて、ゴミを拾うためにしゃがむ動作や、一度立ち止まってスタートする「ストップ&ゴー」の動作が必要になるから、ジョギングの1.2倍のカロリーを消費すると言われているのよ。
プロギングはフィットネス効果が高いんですね!何かルールはあるんですか? 紙化はじめ
大昭和えこ 動きやすい格好で軍手やビニール手袋をはめて、ゴミ袋を持って走るだけ!細かいルールはないけれど、拾ったゴミは家に持ち帰ってきちんと自治体の指示に従って分別することが大切ね。
走るのが苦手ならウォーキングでも良さそうですね。 紙化はじめ
大昭和えこ その通り。大切なのは、プロギングジャパンのスローガンの元にもなっている「楽しむこと」。個人的に家族や友達と取り組んでも良いし、地域で開催されているプロギングのイベントに参加するのもおすすめよ!

 

個人でできるSDGsの取り組みは色々ありますが、プロギングは普段からランニングや散歩を習慣にしている人にとっては参加しやすいですね。 紙化はじめ
大昭和えこ そうね!逆に運動する習慣がない人でも、ゴミ拾いをしながらだったらジョギングのハードルを下げられるわ。
環境問題に関心があって、健康も気になる僕たちにぴったりですね。 紙化はじめ
大昭和えこ 「ヨガ×プロギング」や「手羽先×プロギング」、「観光×プロギング」など、全国各地でプロギングをより楽しめるイベントが開催されているから、SNSやプロギングジャパンの公式サイトでチェックしてみましょう。
海洋ゴミ問題の解決に貢献できるプロギングのイベントを見つけました! 紙化はじめ
大昭和えこ 海岸を走るのも気持ちが良さそう!色んなプロッガー(プロギングをする人のこと)さんに会えるのも楽しみね。



(参考)プロギングジャパン「プロギングとは」

Share On

  • Facebook
  • LINE
このページの先頭へ