「エシカル白書 2022-2023」ダイナリーBOOKS#20

「エシカル白書 2022-2023」ダイナリーBOOKS#20

環境ライブラリーでは、これからの地球のために、自分ごととして環境問題に取り組むキッカケとなれるよう、カンキョーダイナリー(環境>)おすすめの本や映画などをご紹介していきます。


日本初のエシカル白書
今「エシカル」ってどうなっているの?

まずは「エシカル」の概要を知ろう

前半では、社会的背景や統計データ、独自のアンケート調査の結果から、「なぜ『サステナビリティ』や『エシカル』が求められているのか」という問いに答えるための情報を集めることができます。「どうして東京オリンピックのお弁当は、キャンセルされず廃棄されたの?」といった国の問題から、「実際にどのくらいの人がエシカルな商品やサービスを利用しているの?」といった私たち一人ひとりを起点にした問題の答えを知ることで、全ての人のエシカルの学びのスタートに。「社会課題」や「国連のレポート」と聞くと難しそうな気がしますが、抑えるべきポイントがテーマごとにシンプルに読みやすくまとまっています。

基本を学んだら、エシカルな行動のお手本を見てみよう

後半は、これから日本でエシカルな取り組みをするためのヒントになるような、世界の先進事例の紹介と、現役中学生を含む有識者たちのコラム。「全米で一番住みたい街」や「世界で一番グリーンな学校」などで行われているエシカルな取り組みの中には、自分の生活やコミュニティにも取り入れたくなるアクションがたくさん。エシカルな世の中のための取り組みの緊急性を感じるとともに、世界での取り組みを身近に感じることで前向きな気持ちでエシカルと向き合うことができます。

【著者・イラストレーター紹介】

編集:一般社団法人エシカル協会

タレントの末吉里花が代表を務める、日本で最初の“エシカル”団体。2010年のフェアトレード・コンシェルジュ講座(現エシカル・コンシェルジュ講座)の開講をきっかけに、2015年11月11日に法人として設立。エシカルの本質について自ら考え、 行動し、変化を起こす人々を育み、 そうした人々と共に、エシカルな暮らし方が幸せのものさしとなっている持続可能な世界の実現を目指す。
一般社団法人エシカル協会HPより)

【商品詳細】

出版社:山川出版社

発売日: 2022/5/17

言語:日本語

単行本(ソフトカバー) ‏: ‎296ページ



\読みたい本がきっと見つかる!/

環境を学べるおすすめ本まとめ|2022年11月更新

エシカルを広めよう!

  • Facebook
  • LINE
このページの先頭へ